アトピー・アレルギー克服!今の年齢で最高に美しく!

脱ステロイド 地獄の3ヶ月にやったこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
石原 千里
現役 美容部員。 自身のアトピー・アレルギーの経験から、 「本当の美とは?」 を追い求め、今の年齢で最高に美しいお肌を手に入れるための オーダーメイド美容法をご提案しています。

体質改善

 

以前の更新で社長との約束の中に

お水を1日2リットル以上飲む

というのがあったと思います。

 

私もその時は

なんでお水?あやしい・・・・・

なんて思っていたのですが

 

その時の私の生活というのは

高校生の時からずっとミルクティーが大好きで

飲み物は基本ミルクティー

たまーにお茶

といった感じで

ほぼ水をとらない

 

そのせいで

トイレにほぼいかない

汗もほとんどかかない

 

それが身体にとって良くないことだと知らなかったので

トイレあんまり行かないから時間削られないし

長距離の移動とかに便利な身体!

汗もあんまりかかないから臭いとかも気にならないし

ラッキー♪

くらいに思っていました(笑)

 

でも汗や尿ってとっても大切で

身体の中の

いらないものを出している行為なので

私の身体はどんどんいらないものを溜め込んでいたんです。

 

おかげでアトピー悪化に加え、便秘に膀胱炎・・・

 

便秘は病院に3回もお世話になっています(笑)

 

初めてなったのは小学校高学年・・・

最長1週間でなくて、最後はトイレから動けなくなりました

そして病院へ・・・

 

 

平熱も35度代と低く、免疫も低い

 

生まれつきでしょうがないと思っていたのですが

私はお水とよもぎ蒸しで

身体を内側から変えていくことをしました。

 

そしてのちに発売されたサプリで

更に体質改善はスムーズにできるようになりました♪

 

最初は慣れていないので

汗をかくことに違和感があったりしましたし

お水も2リットルなんて絶対飲めない

って思っていたのですが

なんせ必死だったので(笑)

 

はやく治りたいがために

お水を1日5~6リットルくらい飲んでいたり・・・

※お水の一気飲み・飲みすぎは危険ですので真似しないでください

 

社長に話したらびっくりして止められました(そりゃそうだ笑)

 

 

そして栄養をしっかりとること

身体は食べたものでできています。

 

私は特別栄養管理ができたり

料理もそこまで得意な方ではありません。

(男の料理は得意・・・笑)

 

なのでこちらも栄養補助食品に頼りました。

 

中が変わり、外からもしっかり保護していく。

外からの刺激を防ぎながら

自分の力を高めて、自分の力で綺麗にしていく。

 

 

外からのケア

 

中から変えていくのはもちろん

外からのケアも必須です。

 

アトピーのお肌は外からの刺激に対して

防御力が低いんです。

なので刺激に負けてかゆみが出る

 

負けないためにクリームなどを使って

保護していきます。

 

特に洗顔など洗い流すものと

クリームはとても大切です。

 

私はこの大切な洗い流すものとクリームを

一番いらないものだと思い込んでいました・・・

 

洗顔より高い美容液とかの方が

使ったらよさそうだし!

クリームはベタベタするから

お風呂からでたら化粧水で終わりにしよ!

 

って終わってました(笑)

今思えば恐ろしい・・・

 

 

洗い流すものは

必要なものを残し、不必要なものだけ洗い流すもの

 

クリームはお肌をしっかりと保護して

水分を逃がさないように

 

化粧水は状況によっては使わない方がいい時もあります。

 

落ち着くまでは

毎日同じ手順ではないんです。

 

自分のお肌の調子に合わせて

その日のお手入れを変えて

 

この日はこれだけ

今日は調子がいいから少し増やそう

 

って全て様子を見ながら進めた方がはやいです。

 

だから私には社長や社長のお店のスタッフの力は

必要不可欠でした。

 

最初は本当にわからないんです。

だからプロの力をかりる。

経験者の力をかりる。

 

それだけで心の安心感と

綺麗になるスピードが格段に上がり

自分で自分のお肌と付き合えるようになります。

 

 

 

脱ステロイドを経験して思ったこと

 

 

 

昔の写真なので元データがなく

ちょっとわかりづらいですが・・・

 

左の写真、これでもちょっと良くなり始めた時の写真で

白いところが一切なく、全部赤かったんです。

 

肌の色がまだら

全顔にニキビ 特にフェイスライン

全身がむくんだように腫れていて 特にまぶたがすごく腫れていました。

唇まで薬を塗っていた

 

そんなお肌でしたが

3ヶ月でまずニキビがほぼ引きました

赤みもほぼ引いて黒く枯れてきました。

アトピーアレルギーも繰り返しはするけど

出るたびに症状は軽くなっていきました。

 

すっごくしんどい最初の3ヶ月だったし

まだこのころは「(理想の)綺麗になった!」とは到底思えませんでしたが

それでも身体もお肌も変わったと実感できました。

 

なかなか強引にやってしまったんですが(笑)

それでも私は脱ステロイドをしてよかったと言い切れます。

ただやっぱり一気に辞めるのは身体と心の負担が大きすぎる。

だから私のようにしんどい思いをせずに

身体の様子を見ながら、少しずつやってもらえたら

もっと楽にできるとおもいます。

 

内側と外側

Wのアプローチで本当に早く自分の身体

お肌を取り戻すことができたと思います。

 

3ヶ月でだいぶ身体はできましたが

しばらくは出たり引いたりの繰り返しです。

 

出れば心も落ち込むし

引きこもりはここからもしばらく続きました(笑)

 

そしてある程度ひいてからは

たぶん悩んでいる方も多い

色素沈着との戦いです。

 

また色素沈着についても上げます♪

 

 

今でもすっごく疲れたり

すっごくストレスが溜まったりすると

少しだけ出るときもあります。

 

でも収まるのも早い。

 

平熱も36.5まで上がって

病気も一切しなくなって

ここ何年か病院は検査以外行っていません。

 

毎回病院代をかけたり

副作用に悩まされるくらいなら

最初はお金や時間がかかったとしても

身体を健康にした方が

私はいいと思いました。

 

脱ステロイドを決意して

自分の身体と心と本気で向き合って

自分に自信が持てるようになったり

普通にスキンケアができること

普通にメイクができること

 

この「普通」と思っていたことが私にとってどれだけ幸せか

毎日幸せをかみしめています。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
石原 千里
現役 美容部員。 自身のアトピー・アレルギーの経験から、 「本当の美とは?」 を追い求め、今の年齢で最高に美しいお肌を手に入れるための オーダーメイド美容法をご提案しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脱ステロイド経験者の美容部員ブログ , 2020 All Rights Reserved.